本年度予定していました「第10回笑顔甲子園 絆in新居浜」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年度の開催を中止することとしました。
 出場及び観覧を楽しみにしていただいていた方々には大変申し訳ございません。
 なお、今年度については、市民の方が自宅において笑顔・健康で過ごせる場を創出し、若い方から高齢者の方まで、「全ての世代の市民」を対象とした事業として、第1回大会から第9回大会までの大会状況をダイジェスト版として編集し、ケーブルテレビ及びYouTubeチャンネルにて放送を行う予定です。

笑い演技部門ワークショップ

小学生から高校生を対象とした笑い演技のワークショップを開催。
日時
2020年5月24日(日)13:00~18:00 笑い演技 ※予定
場所
あかがねミュージアム
講師
笑い演技WS・・・芸乃虎や志、丸尾ユウキャン(吉本)※予定
対象
小学5年生~高校生
参加費
無料

笑い演技部門 大会形式

高校生によるお笑いパフォーマンスコンテスト
<予選>
特別審査員と一般審査員(市民等)による映像審査を公開行い、10組以内の本選出場者を決定します。
<本選>
本選出場者による2日間の公開審査を行い、グランプリほか各賞を決定します。
第1日目 予選バトル
出場者全員が1回の演目を披露。特別審査員と一般審査員が審査し、合計得点により決勝バトルの持ち点が決まります。
第2日目 決勝バトル
出場者全員が演目を披露し、前日予選バトルの得点と当日審査の得点合計により決勝進出3組が決定します。
決勝進出3組が演目を披露し、特別審査員の審査得点によりグランプリが決定します。
演目と演技時間
<演目>
・演目は落語、漫才、コント、ものまね、漫談などでオリジナルに限りますが、落語については古典、新作は問いません。
・差別的表現、わいせつな表現、特定の個人・団体を誹謗中傷する内容は不可。
・本選は、2日間で最大計3回の演目を披露していただきますが、用意する演目は全て同じものでも違うものでもかまいません。
<演技時間>
・予選<映像審査>
3分以内(落語のみ6分以内)
・本選<演技審査>
1日目(予選バトル) 3分以内(落語のみ6分以内)
2日目(決勝バトル) 5分以内(落語のみ10分以内)
応募資格
国内在住の高校生(第3学年までの高等専門学校生含む)で3名以内のグループ及び個人
※出演1名で作家等のスタッフ含めたグループでも可
応募申込
<応募締切>
2020年7月26日(日) ※必着
<応募方法>
締切日までに、以下の2点を応募先へ郵送してください。
締め切り日までであれば、何度でも演技映像の差し替えが可能です。
※作品の制作にあたっては、新型コロナウイルスの感染拡大の予防策として、「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」を避け、実施いただくようお願いいたします。
①応募申込書
・笑顔甲子園ホームページ応募申込フォームからお申し込みください。
②予選審査用映像
・予選用演目の上演(稽古も可)を録画(6か月以内)した映像を「YouTube」、「SNS動画」でお送りいただくか、「DVD-R」を郵送してください。
・録画は演者を正面から映る形で撮影してください。
・DVD-Rでの応募の場合は、録画したDVD-Rが他の機器で再生できることを必ず確認してください。(必要な場合はファイナライズしてください。)
表彰
グランプリ   1組 トロフィーと副賞(5万円相当)
準グランプリ  1組 トロフィーと副賞(3万円相当)
3位入賞    1組 トロフィーと副賞(2万円相当)
審査員特別賞  1組 トロフィーと副賞(1万円相当)
※受賞者以外の本選出場者にも参加賞
※残念ながら本選に出場できなかった応募者にも記念品をお送りします。
特別審査員・司会
<特別審査員>
予選バトル(1日目)
芸乃虎や志、高見知佳、有元さくら子(前年度グランプリ)、丸尾ユウキャン、大森研一(予定)
決勝バトル(2日目)
芸乃虎や志、高見知佳、有元さくら子、丸尾ユウキャン、大森研一、石川市長、愛知県大府市 岡村 秀人市長他(予定)
※特別審査員は上記のほかに、サプライズ審査員を予定。
※予選バトルでは、特別審査員のほか、会場来場者も一般審査員として加わります。

<司会>
山本清文(予定)
審査
予選
10組以内の本選出場者を決定。結果発表は8月上旬予定。
本選
予選バトル(特別審査員および一般審査員による審査)と決勝バトル(特別審査員による審査)の得点上位3組が決勝へ出場し、特別審査員による審査により、グランプリほか各賞を決定。

おもてなしスタッフの募集(市内高校生)

出場者のお世話や大会運営をおもてなしスタッフとして、市内高校生から募集します。

その他

・成績優秀者のうち1組は、愛知県大府市で行われる「大府市制50周年記念事業 OBU-1グランプリ2020 with メディアス」に出場していただきます。
・予選映像審査用のDVD-Rは、返却いたしませんのでご了承ください。
・応募申込書記載の個人情報は、当該事業以外に使用しません。
・応募者については、報道関係やホームページ等への学校名、グループ名、個人名等の掲載を承諾したものとします。
・その他、本要項に定めのない事項については、主催者にて決定します。
・新型コロナウイルス感染拡大の影響によりイベントが中止になる場合があります。

問い合わせ先

第10回笑顔甲子園実行委員会 事務局
株式会社ハートネットワーク内
電話(0897)32-7777
Mail:egao@heartnetwork.jp
ホームページ:http://egaokoshien.jp